スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパ寿司のコピペ

9月の終わり頃、カッパ寿司からカッパが消えるというニュースがあった。
単にキャラクターであるカッパがいなくなるということなのだが、それを惜しんで、色々と 憶測 妄想がネットを駆け抜けた。
そんなカッパ寿司のコピペを貼っておく

元の書き込み

かっぱ寿司の地下では、捕まった河童たちが
泣きながら寿司を作る仕事をさせられている。
河童たちの給料は1日1本のキュウリだけ。
かっぱ寿司の正社員は、河童たちが逃げたりサボったりしないよう
いつも監視している。恐怖心を植え付けるため、時々無意味に
電気ショックを与えたりする。
河童のほとんどは子供で、「お父さん、お母さんに会いたいよう」と
いつも泣いている。睡眠時間もほとんど与えられず、
逆らうとキュウリを減らされる。

こうして人件費を大幅に抑えることで、かっぱ寿司は
安くて美味しいお寿司をみなさんに提供できるのです。


その返答
昔カッパ寿司で働いていた事のあるカッパですが
ネットで言われる地下で寿司を作らされているという話は誇張されています
きゅうりは一本ではなく家族の人数分頂けますし余ったカッパ巻きも貰えます
お父さんとお母さんも皿洗いの仕事をしてますので会えないという事もありません
お昼なればお父さんとお母さんと一緒に地下で休憩しています
監視されているとありますが正社員の人は殆ど寝てますので監視されているということも無いですw
電気ショックもサボった子がされているだけで無意味にはされないですよ
無意味にされたら流石に僕達も怒りますよw



更に手が加えられる
じめまして。昔カッパ寿司で働いていたことのあるカッパです。
ばい職場みたいにネットでは書かれてますが、そんなことないですよ。
つうを与える電気ショックもサボった子だけで、無意味にビリビリされたりはしないです。
べものはキュウリ以外にもたくさんもらえて、毎日おなかいっぱいでした。
てきな仲間とともに成長しあえるやりがいのある明るい職場で、
っこうみんな楽しんでいましたよ
げだす子なんかいないです。体調を崩した子は、翌日には保養所に入れてもらえます。
っちり体を治したあとはべつのお店に異動になるシステムなのでもう会えませんが、
んぞくになるともらえるきゅうりも増えるそうなので、みんな目を輝かせて働いていましたよ!


立て読みまで仕込まれる。
ある意味注目されている、カッパ寿司のカッパなのでした。
スポンサーサイト

台風の意外な効果

この8月17日に、北海道に上陸した台風7号。
これが意外な効果をもたらした。
場所は阿寒湖。
そう、マリモで有名なあの阿寒湖だ。

台風の特徴の一つである強風が、湖をかき回し、なんと湖岸に122tもの水草を打ち上げたというのだ。
阿寒湖には温泉が出ており、温泉街があるのだが、その影響で湖は富栄養化が進み、本来は無かった水草が群生していたという。

その結果、マリモは全滅の危機に瀕していた。

本来は人の手で改善しなければならなかった問題なのだが、それを台風がやってきて、湖をかき回し、不要な水草を取り除いたというのだ。

「単なる偶然ではなく、アイヌの神がそうさせた」と、今後は伝えられていくのかもしれないな。


◆台風7号、マリモの生育環境を改善 阿寒湖の水草一掃
詳しくは 朝日新聞DIGITAL
(※無料だと全文読めません)

コイケヤを食べて応援!

先日のライオンロックこと、台風10号。
太平洋上をうろうろとしていたので、ご長寿台風などと取り囃されたりもしたが、後で解析したら日数が2日間も短くなって、「ご長寿台風」ではなくなりましたとさ。

とはいえ、1951年(昭和26年)に気象庁が統計を取り始めて以来、初めて東北地方の太平洋側に上陸した台風だったとのこと。

しかしそんなことよりも、ポテチ系が好きな者にとっては大問題が起こっていた。
台風10号の所為で、
カルビーは「ア・ラ・ポテト」の延期を余儀なくされ、山芳製菓の「わさビーフ」などは3割減産。
そしてコイケヤは、再開の見通しが立たず!

特にコイケヤのポテトチップスは国産100%なので、非常に残念である。

ただ、コイケヤは関東工場や京都工場があるので、品切れにはならない模様。
(何故、埼玉工場や関西工場じゃない???)
とはいえ、品薄になる可能性は大。
うむ、食べて応援するぞ!

こんなオリンピックなら大歓迎!

こんなのを見つけたので貼る。
Kitten Olympics are in full swing

久々に、猫の話題だにゃあ~

象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば

少し前から、「生前退位」が発表されるとニュースになっていた。

そもそも、これがおかしい。
「崩御」されたから「退位」であって、「生前」なら「譲位」なのである。
にも関わらず「生前退位」として報道…

揚げ足を取るならば、「生きているにも関わらず、死ね」とも言えるような…
こんな間違いすら無視して、堂々と報道しているあたりで、かなり奇妙であった。

おそらくそれを受けて、今回のお言葉を発せられたのであろうか?

要約すると、「大変だけど、生きている間は続けるよ」

…頭が下がります。

リオ・オリンピックが始まった

ブラジルのリオデジャネイロで、オリンピックが始まった。
開催前は、IOCの副会長によって、準備状況が「過去最悪」と言われていた。
また治安が良くなく、加えてジカ熱が流行っており、開催自体が危ぶまれてもいた。

しかし、なんとか始まったようで何より。

まあ世の中には、2018年の冬に冬季オリンピックが行われるというのに、未だに土地の買収が済んでいないところもあるから…
(この手の施設のコンクリートの養生だけで、まる2年はかかるらしいが)

このまま無事、終了することを願う。

…梅雨?

なんだか今年の梅雨はおかしい。
梅雨っぽくない。

関東では、梅雨だと言うのに雨が少なくて貯水率が減っているとかなんとか…

でも空梅雨っぽくもない。
なんだかぐずぐずぐずぐす…

今年は、また野菜が高くなりそうだ。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

プロフィール

ぱろりん

Author:ぱろりん
Tシャツのデザインとかしています。ネットで買えます。
お勧め順は、TシャツトリニティClubTUPSOLDかな?

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。